私たちの歴史はアンナマリア、クララ・サーラ達の祖母にあたるドーラから始まりました。彼女はこの地に生息していた野生のラン、デイジー、沼地の鷹、野鴨などに魅了されたのです。プレオラ湖とゴルギ・トンディの自然保護区、丘と海の間の平野のマッツアーラ・デル・ヴァッロには他に類を見ない、独特の雰囲気が漂っています。
「ゴルギ・トンディは、おばあちゃんが自然を愛する事なしには決して生まれませんでした」とアンナマリアとクララは言います。「私たちもその意思を引き継いで、その後およそ100年間に渡り、ブドウやこの地に対する愛情を注いできました。」

私たちの歴史はアンナマリア、クララ・サーラ達の祖母にあたるドーラから始まりました。彼女はこの地に生息していた野生のラン、デイジー、沼地の鷹、野鴨などに魅了されたのです。プレオラ湖とゴルギ・トンディの自然保護区、丘と海の間の平野のマッツアーラ・デル・ヴァッロには他に類を見ない、独特の雰囲気が漂っています。
「ゴルギ・トンディは、おばあちゃんが自然を愛する事なしには決して生まれませんでした」とアンナマリアとクララは言います。「私たちもその意思を引き継いで、その後およそ100年間に渡り、ブドウやこの地に対する愛情を注いできました。」

サラ一家は1世紀前と変わらぬ情熱を持って、先祖から受け継いだワイン造りという財産と、唯一無二のこの自然環境を守る事に全力を尽くしています。「4世代にわたりこの自然保護区で優れたブドウが栽培されました。」姉妹たちは語ります。「私たちは生物多様性保護の為、環境に有害な慣行を排除し、クリーンエネルギーを使用しています」

サラ一家は1世紀前と変わらぬ情熱を持って、先祖から受け継いだワイン造りという財産と、唯一無二のこの自然環境を守る事に全力を尽くしています。「4世代にわたりこの自然保護区で優れたブドウが栽培されました。」姉妹たちは語ります。「私たちは生物多様性保護の為、環境に有害な慣行を排除し、クリーンエネルギーを使用しています」

マッツアーラ・デル・ヴァッロから数キロ離れたシチリア西部にサン・ニコラとラミゼッラが所有する農園があります。整然と栽培されるブドウ畑はおよそ130ヘクタールにも及び、強いながらも心地よい潮風に揺られながら、地平線に向かって伸びています。
ここのブドウは長年の風雨や、地面を侵食されたカルスト陥没の中に形成された4つの小さな湖を囲む湿地帯で成長します。ただ風光明媚である、という事だけでなく、ブドウにこのテロワールだけが持つ独特の風味を与えます

マッツアーラ・デル・ヴァッロから数キロ離れたシチリア西部にサン・ニコラとラミゼッラが所有する農園があります。整然と栽培されるブドウ畑はおよそ130ヘクタールにも及び、強いながらも心地よい潮風に揺られながら、地平線に向かって伸びています。
ここのブドウは長年の風雨や、地面を侵食されたカルスト陥没の中に形成された4つの小さな湖を囲む湿地帯で成長します。ただ風光明媚である、という事だけでなく、ブドウにこのテロワールだけが持つ独特の風味を与えます

それは私たちのブランドが生まれたという地域とのつながりです – クララとアナナリアを続ける – 特に、Lago PreolaとGorghi Alto、Medio e Basso、それは調和のとれた野生の真の中心です。 私たちのブランドのシンボル “です。 1998年以来、WWFによって保護されているオアシスで、揮発性の水生生物と珍しい植物の宝庫があります。 Gorghi Tondiが、シチリア島の自然のパノラマであるGrillodoro(同社のパトリモニー)と植物の不飽和ブドウの後期収穫から得た素晴らしいワイン「Botrytis Cinerea」を特徴とするオアシスは、 海を見下ろすぶどう畑に形成されている

それは私たちのブランドが生まれたという地域とのつながりです – クララとアナナリアを続ける – 特に、Lago PreolaとGorghi Alto、Medio e Basso、それは調和のとれた野生の真の中心です。 私たちのブランドのシンボル “です。 1998年以来、WWFによって保護されているオアシスで、揮発性の水生生物と珍しい植物の宝庫があります。 Gorghi Tondiが、シチリア島の自然のパノラマであるGrillodoro(同社のパトリモニー)と植物の不飽和ブドウの後期収穫から得た素晴らしいワイン「Botrytis Cinerea」を特徴とするオアシスは、 海を見下ろすぶどう畑に形成されている